2012年01月16日

朝ドラ、「カーネーション」の旅

昨年のクリスマスシーズンの日帰り旅です。

神戸空港から、高速艇で関空に行って、、と計画していた岸和田日帰り旅。
その日は風がかなり強く、船は揺れるということで、電車に変更して出かけました。

前に乗った時、行きは船からの眺めも良く気分良くだったけど、帰り便で風の中を船に乗り、
シートから飛び跳ねるほどの船の揺れに怖かったのを知っていたので…。

電車で岸和田へ。
駅前商店街を歩いていて行くと左側におはら洋裁店の看板が見えてきました。
あ、こんなお店が、と店内へ。お土産物やコシノ家の写真や洋裁店の再現部屋があり見学。

ず〜〜っと歩き岸和田城横のだんじり会館へ到着しました。
ボランティアガイドさんに連れられて館内見学です。
だんじりが三台展示されていて古いもの三台だそう。
実際のだんじりは見るのは初めて。かなり大きいし彫刻の細工も素晴らしく、
話を聞いたり質問したりで皆見入っていました。

冬は見学の人も少ないらしくゆっくり見られるのでお勧めシーズンだそうです。

お祭りの3D映像もあり迫力です。
ガイドの方は実際だんじりひかれていたそうで詳しいお話も聞けて良かったです(^^)

お昼は、「なつ」の実家の料亭として撮影で使われていた、「がんこ」へ。
休日の昼時、予約なしで行ったので待つことに。
その間、お庭を見たり写真を撮ったりして。
和歌山にも「がんこ六三園」がありこちらもお庭が綺麗で桜の季節は特に人気らしいです。
隣に座っていた女性の会話が聞こえて、、三田市にもあるようですね。


庭を見ながらゆっくりお昼を頂きました。
食後、もう少し岸和田散策です。

次回は村雨、買いたいです。
posted by みいみん at 11:46| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。