2013年01月27日

和風チーズフォンジュ

ブロッコリーの季節になると食べたくなります。チーズフォンジュ。
もう、10年以上前になりますが、英会話を習っていたころです。
先生のお宅に招かれて、ごちそうになったのがチーズフォンジュ。
テーブルの上には卓上コンロとフライパン。あ、そういう方法もあるか、、!!と。
以降、私もその方法でチーズフォンジュを作っています。

先日は和風で。酒粕をお湯で溶いてワインの代わりに、です。
そこに白みそをいれて、混ぜて。チーズには米粉をまぶしつけて。
それらをフライパンに入れて弱火で溶かして。濃度を緩めるのに今回はスキムミルクをお湯で溶かしたのを入れて。
米粉をまぶしてソテーした鮭の切り身、ホタテ、茹でたにんじん、ジャガイモ、ブロッコリーを適量フライパンに入れて。
パンは、4枚切りの食パンを9等分にカットして焼いたのを使いました。
それに、残りものになってしまったがんもどき。これも、食べちゃえ!とフライパンに。結構、美味しかったよ♪そーいえばレシピ本の和風フォンジュには厚揚げが入っていました。
posted by みいみん at 15:46| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物日記 お鍋編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。