2015年06月21日

久々更新。

image.jpg
容量イッパイになってブログ暫し休眠。
やっと使用量増やして再開です。とは言え更新はのんびり状態多し、、、、。

先週、久し振りにお出かけしました♩
お昼過ぎてから神戸市立森林植物園。新聞で紫陽花のシチダンカが見頃をむかえたと載っていて。
写真はそのシチダンカです。涼しげで可愛らしいです。
紫陽花の中でもシチダンカの花期は早いのですね。他の紫陽花はまだまだこれからといった感じでした。
今日辺りはまた別の種類のが見頃でしょうね。

睡蓮も季節の花だったのだけど、、。朝ですよねー。一輪だけ見ることできました。
posted by みいみん at 17:19| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

霞んでる

洗濯物干そうとベランダへ。あれれ?山が霞んでいる。
花粉?いや、これって有害物質?そーかも。今日は部屋干しにしよう。と、決定しました。

で、ニュース聞いていると今日の午前中はかなり飛んでくるそうです。明日あさってより今日は多いそうです。
外出もマスク必要ですね。

posted by みいみん at 09:37| 和歌山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

iPadの充電が…

iPadの充電が出来ない!!!!
先日もできなかったんですよねーーーもうやだ〜(悲しい顔)でも、また、コンセント入れ替えたりして放っておいたらその日は充電完了していました。

そして昨日。また、充電できていないのです。どーして??検索してみると、、。
思い当たることが記されていました。「気温が低いと充電できない。」多分これ?
だって今朝、起きてすぐ時計に付いてる温度計見たら2度ちょっと。iPadの置いている部屋はもっと低いはず。
日中にも試してみました。今日も温度、低いです。お昼前からさっき迄、充電したつもりが…ダメ。

それで、ストーブつけて、iPadちゃんは今、膝上です。あ、カミナリマーク?出ています。
充電中ですね♩6%まで上がってきました。充電できています。よかったぁ。
朝から雪積もっていましたからね。家の中もずっと寒いし。IPadちゃんにも過酷な状況だったということですかね。

使用は0度からはオッケーのようですが充電はその限りではないのですね…。

posted by みいみん at 16:38| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月30日

京都のお土産

先日の京都日帰り旅。昼食前に何かお土産を、チェックしておこうと考えて…。
嵐電嵐山駅近くの鼓月さんへ。栗蒸し羊羹が美味しそうで。後で買おうね、と決定して。

嵐山界隈の紅葉を堪能して帰路に。さっきの羊羹を買って、、とお店に寄ると、さっきの場所に置いていない!!尋ねてみると売り切れですって。あー〜ー欲しいものは先に手に入れないと、ですね。

帰り、阪急梅田百貨店の地下食品売り場に寄りました。ウインドウショッピングを楽しみ、ハッピーターンのお店が!!と話しつつ…。?!!K君と二人でアレ!!!買いそびれた栗蒸し羊羹が!!こちらにも出店されていたんですね。テンションがちょっとばかり上がった、私たち。
買って帰り美味しく頂きました。
栗がしっかりゴロゴロ入っていて、秋を感じましたよ♩

さて、明日、寒くなるらしいですが、防寒して!!!
posted by みいみん at 16:32| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

京都紅葉日帰り旅

先週末、今年は行けるだろうか…と思っていた、京の紅葉を楽しんできました。
今月いっぱいが、京都紅葉の見頃です、とのニュースに期待して、いざ(^-^)/

前日にどこ行こう…と悩み。取り敢えず嵐山からと決定。週末だものね。行の電車からかなりの混雑です。
まず、桂川上流に向かって散策。船も出ていて撮影しても絵になる♩
今回はじっくり、ゆっくり撮り紅葉の旅になりました。嵐山、午前中は光が入って水面もモミジもキラキラしていました。

11時前、そろそろ食事考えないと、と人混みの嵐電嵐山駅界隈に行き。K君今まで気になっていた湯豆腐のお店へ。もちろん、満席でしたが1時半に予約できました。その間、天龍寺をゆっくり観賞。こちらは春、秋何度か訪れていますが初夏から夏も色んなお花が楽しめそうです。
今まで紅葉と桜に目がいっていて気付かなかったのですが、灯台躑躅、紫陽花、ツツジ、、、ゆっくり観察すると、そっかあーと。今更ながらに庭づくり素晴らしいなあと。

お昼は、美味しい湯とうふを頂いて、後半戦へ。

歩いて歩いて、ラッシュ状態の道を歩いて。常寂光寺へ。途中、野宮神社を通りましたが、お参りに行列ができていましたよ。常寂光寺は入り口が斜めからの光がキレイに入り、皆足を止め撮影会状態です。
お庭も回りましたが撮影には向かない時間となりちょっと残念。

夕暮れ時、帰路につきました。
今週末、また、行けるかな?紅葉旅。
posted by みいみん at 17:17| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

やっとつながる。…も……。

先週、雷があまりにも酷かったのでパソコン関係のコンセントを抜いて。

もう大丈夫!とコンセントにさして、、。iPadではインターネット普通に見られていたので
しばらく気付かなかったのですが。

パソコンからはインターネットにつながらない状態になっていました。
自分でできるかな?とマニュアル見ながら再設定するもつながらず(;;)

NTTに電話。こういう電話ってなかなかつながりませんよね。
まぁ、今回は1時間以内につながり、無事?解決。
パソコンからはつながりましたが。エアーマックとパソコン、切り離すことになりました。

あれこれ指示通りに操作して、パソコンとエアーマックのケーブルをはずしてみようかということになり…。

ああ、エアーマックちゃん、またオレンジに点滅しています(;;)
ここから先の事はアップルで聞かないと、です。
posted by みいみん at 17:10| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

紫陽花の季節

我が家の紫陽花も色が白っぽい緑や青から青や紫に変わり目を楽しませてもらっています。

神戸市立森林植物園の紫陽花が見ごろなので行ってきました。
雨の紫陽花も良いのですが…
梅雨の晴れ間に!家事を済ませて、いざ。

紫陽花の種苗園も今の時期のみオープンで
こちらはおすすめです。

紫陽花時期は初めてで。見頃が多く、広いのでじっくり、ゆっくり楽しみました。
posted by みいみん at 12:13| 和歌山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

ベ二シアのハーブ便り

三月半ばまででしたが、神戸大丸でベ二シアと仲間展を友人と見に行きました。

ハーブや、ベ二シアさんの庭の四季の映像、ハーブや草木の展示まで
楽しく見学して。我が家は気候が大原と似ている面があるようで。

庭づくりの参考になりそうだなあ…と見ていました。
会場では本も色々売られていましたが、持ち帰るの重いし買いませんでした。
しばらくして本屋さんで「ベ二シアのハーブ便り」見つけて買って。
写真も綺麗だし、ハーブのあれこれも記されていて読み応えあり!です。

今日はお隣さんから、セージとラクスパーを頂き、さっそく植えました♪
先に雑草を引っこ抜いて…(^^;)

日々、雑草との格闘は続行中です。いつまで続けられるか…。
posted by みいみん at 20:53| 和歌山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

アトピー性皮膚炎

今朝の、NHKの番組、あさイチではアトピー性皮膚炎について。

依然とあまり変わらず皮膚科医の説明はステロイドは使い方さえ間違わなければ大丈夫。
という話。

でも、ステロイドのリバウンドに合いつつ、ステロイドと縁を切った者としては納得できず。
使い方さえきちんとしていれば、ということでも。
やはり依存してしまう人も後を絶たないのじゃないかな…と思うのです。

生活習慣、第一にこちらの方を何とかしないと、、。
睡眠、食事、運動、入浴…。そんな話は番組内では殆どなかったような、、。

また、アトピーについての番組があれば、ゲストに免疫学の安保徹さん出演されれば嬉しいのにな。

著書、色々出版されていますが免疫力を上げる方法や、身体の仕組み、日々の生活について書かれていて。
健康お宅な私の参考書の数冊です。

posted by みいみん at 16:06| 和歌山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

久々の長編小説。

またまたしばらく更新無しでした。寒さで冬眠(^^;)

少し前から「坂の上の雲」読んでいます。司馬遼太郎さんの。
なかなか読み進めていないのですが司馬さんの本は面白いから時間が許せば読みだすと一気。

以前、「龍馬が行く」も読んで。こちらはドラマを見終えてから読んだと思います。…昨年の龍馬伝ではなく数年前のドラマです。
面白いストーリーに引き込まれました。

今回は、ドラマを見つつ、ということに。
小説の中の登場人物が、演じている俳優さんに私の頭の中ではなっています。
会話などドラマは結構忠実に作られているようで違和感無く置き換わってしまうのです。

全巻そろって、弟からの借り物です。
既に読んでしまっているらしいから、返すの遅くなっても大丈夫そう(^^)
posted by みいみん at 16:59| 和歌山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

田辺聖子さんの本♪

先日、まとまった時間一人で電車に乗る機会がありました。
久しぶりに読書タイムにしよーかな…(^^)と。

買い求めた本は田辺聖子さんの「春情蛸の足」田辺さんの本は学生時、電車通学していたころにあれこれ読んでいました。それ以降数冊は読んでいると思うのですが。数年ぶりの一冊です。永田萌さんの書評を読んで何だか読んでみたくなりまして。

表紙には…読むと幸せになれる、食と恋の短編集。笑って恋して腹がすく。…とあります。

まだ半分読んだだけなんですけどね。
田辺さんの小説、内容も面白いけど、食べ物の表現も素晴らしく!毎回読むたびに、「あ〜〜美味しそうやなぁ。たべたいよぉ」と思ってしまいます。

電車の中で「慕情きつねうどん」読んでたのですけど。到着時刻がちょうど昼時で「(美味しい)きつねうどん食べたい!」と思ったのですが乗り継ぎ時刻の都合であきらめて(^^;)

読んでから食べたのは{お好み焼き無情」
お好み焼き屋さんで食べたいなーと思いつつも。
自宅で焼いたお好み焼きでした。
posted by みいみん at 16:52| 和歌山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

ハーブ

ハーブについての知識の半分は広田せいこさんの著書からかもしれません。
手持ちのハーブの本の約半数は広田さんのものですし。
写真が綺麗だし分かりやすい説明というのも好きです。
[タイトル] 広田〓子のNewハーブブック―栽培・利用法・ハーブ図鑑
[著者] 広田 〓子
[種類] 大型本
[発売日] 2005-09
[出版社] ..


ハーブの種まきは、春と秋。
もうしばらくすると春の種まきの季節がやってきます。

今年は何を蒔こうか?今考え中です(^^)
秋に蒔いたのも育ってきているんですよ。
ルッコラ(ロケット)は花が咲き始めましたしコリアンダーも蕾がつき始めました。

でも両方花が咲くと葉っぱが堅くなるらしいので蕾や花はどんどん切っている所なのです。やはり食べたいですからね。
イタリアンパセリはゆっくりゆっくり育っている所です。利用できるようになる日が楽しみです。
ラベル:ハーブ
posted by みいみん at 20:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

秋の夜長の読書、かな。

免疫革命免疫革命
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 免疫革命
[著者] 安保 徹
[種類] 単行本
[発売日] 2003-07
[出版社] 講談社インターナショナル

>>Seesaa ショッピングで買う

Seesaaブログでは、あなたのオススメの本を紹介した記事を募集しています。特設ジャンルの「あなたのオススメの本を紹介してください」から記事を投稿してください。抽選で図書カードを5名様にプレゼントいたします。
詳細はこちら

ここ最近、毎年のように季節の変わり目の「秋ばて」が…。
皆さんは大丈夫でしょうか?

今年は割合すんなり涼しくなったので私は「秋ばて」が気にならないくらいで、ほっとしています。

秋の夜長は本を読む事が結構好きで、、、。今読んでいるのが『免疫革命』この本はちょっとばかり「目から鱗」ですよ。
薬物ではなく免疫力を上げて、自分の力で病気を治そうという話、交感神経と副交感神経の話、医療について素人の私にも納得しつつ読めてしまう本なのです。
実は私、薬のよって病気を呼び込んでしまった事があるので深く納得したのかもしれないんですけどもね。

色んな病に悩む人にとっては参考になる本かも、と思います。


posted by みいみん at 20:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

博士の愛した数式

話題の映画です。実は映画の方は機会がなくて観ていません。

でも、小説は読みました。良いお話でした。
映画化されてから原作の本を読む、というのは殆どありません。

映画では寺尾聡さんが博士、深津絵里さんが家政婦役と知ってから本を読み始めました。
本の帯にも寺尾さん、深津さんの写真が入っています。

読み始めてしばらくして、不思議な事に気が付いたのです。小説がきちんとした映像として浮かんでくるような。というか、博士が話している時は寺尾さん、家政婦が話している時は深津さんなのです。最初から最後までずっと。行動も違和感なく、なのです。そう言う感覚は多分、初めてです。

いつか、映画も観ないと!と思うのでした。
posted by みいみん at 20:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 読書日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。