2006年04月19日

鳴門の渦潮…。

02150003.JPG
昨年の早春、淡路、四国の旅をしました。兵庫県淡路島、大鳴門記念館で人形浄瑠璃を楽しみ四国へ向けて大鳴門橋を渡りました。橋の下にはうずしおがあるはず。見えそうで見えない。

海上の橋ってなんだかドキドキします。高さを感じるからかもしれません。
全長1629mを渡り切ると徳島県鳴門市に入りました。
鳴門公園へ。大鳴門橋の橋桁内には遊歩道があるのです。以前、貰った年賀状で見た事はあっても実際には初めて通る遊歩道。渡り始めた時には橋から戻ってくる人が多いような…。どれだけ歩いたか展望室に到着しました。
02150007.JPG
展望室です。足下に畳み一畳ほどのガラスがはめ込められています。かなり高い!高所恐怖症の人はダメかもしれない。
この高さから見る風景には感動!
ゴールデンウイークは大潮になるのか大きな渦潮になるみたい。
いいなぁ。


続きを読む
posted by みいみん at 20:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

円山公園のさくら

maru1.jpg
京都、円山公園の枝垂れ桜です。桜の季節に会えなかったこちらの桜。
やっと会えたのは数年前のことです。

東山魁夷さんの夜桜の絵が有名ですが実物をみることが長い憧れだったのです。夜桜の方はまだ見ていないのですけどね。

今年もそろそろ満開近し!らしいです。
私は今年の桜は近くだけになりそうです。

来年は…。ゆっくり考えましょう。
国内No.1の宿泊予約サイト「楽天トラベル」
posted by みいみん at 21:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

京都のさくら。

ara6.jpg
近場の桜がそろそろ満開を迎えています。ちょっと歩いて見てこないと!!
うっかりしていると見のがしてしまいます…。

写真は京都嵐山の桜です。(何年か前の写真)
大阪梅田駅から阪急京都本線で桂駅まで。嵐山線に乗り換えて終点嵐山駅で下車しました。
しばらく桜を愛でつつ歩くと…。
ara7.jpg

渡月橋です。橋の上はちょっとしたラッシュでした。歩道も車道もなのですよ。人出の多さにビックリしました。
この時は日帰り旅でしたがゆっくり夜桜も楽しんでみたいなぁ…、などと思うのです。






posted by みいみん at 20:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

湯布院の風景

「風のハルカ」終わってしまいました。朝の爽やかな空気感が好きだったのでちょっと寂しい。

今回の朝の連ドラ、久しぶりに視聴率が良かったのではないでしょうか?
脚本がうまい!!と何度思った事でしょう。何てったって朝ですからドラマだからこそ、うっとおしい気持になるのはイヤなのです。

写真は金鱗湖です。
ハルカ達が子供のころに龍を見た湖です。
ちょっとおとぎ話の雰囲気でしたよね。

ドラマ見て、いつかまた行ってみたいなぁと、やはり思うのです。

露天風呂特集!温泉倶楽部!





kin2.jpg
posted by みいみん at 17:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

吉野山

04180024.JPG
奈良県の吉野山に行ったのは昨年です。
関西では、と言うか日本でも屈指の桜の名所です。私は楽に日帰りできる所に住んでいるにもかかわらずこれが初めての吉野山でした。

新聞の桜情報では吉野山は下、中、上に分けて記されています。実際に行って納得です。高低差があるし広い!!

近鉄南大阪線、吉野線で吉野駅へ、そこからはロープ−ウェイかバスで吉野下千本へ。
今回は宿に荷物を置いてからまたバスに乗って奥千本口バス停まで行きました。1日ゆっくり楽しむなら上りも歩く、というのも良いのでしょうがそこまで体力がないので…。

バス停からもう少し奥に金峯神社、義経隠塔へ。ここは上りがしんどいのです。次は引き返して奥千本コースを歩きました。

途中、見どころに寄り道しつつ下って行くのです。上の写真は吉野展望台から町を見下ろした写真です。

桜はそろそろ終わり近く、風が吹くと花びらが流れる様に散っていました。
行こう!と決定したのが遅かったので宿を吉野に取りたいものの半ばあきらめつつも調べて連絡を取ってみると、「今日、ちょうどキャンセルが出たので泊れますよ」との返事!!無事に吉野に泊れました♪

吉野の桜は期間限定。宿の数は多くないし、その上、「来年の予約」を取って行く人も多いらしいのです。

数は少ないけれど温泉も有るのです。
いつか、機会があれば桜の季節に吉野の温泉に浸かってみたいなぁなどと思うのです。
↓にて吉野の温泉発見しました♪
露天風呂特集!温泉倶楽部!



「あとしばらくすると八重咲きの桜の季節ですよ」とお店の人が教えてくれました。続きを読む
posted by みいみん at 20:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

湯布院

yuhuda3.jpg
NHK朝の連ドラ「風のはるか」朝の連ドラってあまり熱心に見ないのだけど今回はできる限り欠かさず見ています。

ストーリーが好きなんだって思います。朝の気分もあるし。
来週で終了なのがちょっと寂しい。

で、今の舞台は湯布院なんですよね。何年か前に行った時の写真が↑これ。
ハーブ園から撮った由布岳です。
湯布院と言えば温泉です。はるかちゃんが温泉に気持良さそうに入っているのを見ると、「あ〜また、湯布院、行きたーい!!」と思うのです。

湯布院、ちょっと遠いので行けないのが残念な所です。
近場の温泉でもいいか…。

↓検索、便利なので貼っておきます。
露天風呂特集!温泉倶楽部!

posted by みいみん at 19:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

英国の春

rappa.jpg
この季節になるとラッパ水仙を思い出します。
何年か前の今頃、英国で少しだけホームステイした時にそこのお宅の庭や村のあちらこちらに水仙の花が咲いていました。

水仙と言えば「日本水仙」と思い込んでいた私はラッパ水仙が至る所に咲き乱れているのにびっくりしました。この村では春が来たと実感させるのがこの水仙のようでした。

黄色は春の色、そんなイメージを定着させられた花です。
で、我が家の庭にもラッパ水仙を植えています。花期はちょっと遅いみたいで4月くらいに咲くのです。まだまだ少ししか咲かないけど。

ホームステイ先は色んな花を育てていて、初夏のバラも素晴らしい!!のだそうです。今度はこの時に!と思いつつ何年経つのでしょう…?



posted by みいみん at 20:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

英国の味、クリームティー

ブログタイトルの「クリームティー」
これは好きな食べ物をタイトルにしているのです。

クリームティーの名前を初めて知ったのは多分、林望先生の「イギリスはおいしい」ではなかったかな、と思います。
紅茶とスコン(スコーンではない、と書かれていました)のセットです。

私はイギリスに行く機会があれば必ず、食べよう!!と心していました。
cream.jpg
で、後に機会ができたので滞在中、街や田舎のティールームで何度か食べましたがどれも美味しいものでした。
シンプルな味のスコンにはクリームとジャム、バターが添えられていました。

この写真は家で作ってみたものです。イギリスはおいしいにレシピが載っているのですが
なかなか上手くは出来ません…。
posted by みいみん at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

京都紅葉の旅

11240013.JPG
上の写真に引き続き、永観堂です。この辺りは黄葉ですね。
もう少し歩き進んで行くと「みかえり阿弥陀如来さまと会えます。思っていたより小さく感じました。優しく振り返る表情にホッとしました。

永観堂から哲学の道まで歩く事数分です。哲学の道の紅葉はもう一息!!といった感じでした。

続きを読む
posted by みいみん at 20:27| Comment(1) | TrackBack(1) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。